オンワード・クローゼット





2014年02月08日

ポールスミス(Paul Smith)

ポール・スミス(Sir Paul Smith、1946年7月5日)は、イギリスノッティンガム出身のファッションデザイナーで、また彼の持つファッションブランドでもあります。

ポールスミス(Paul Smith)は、40年以上にわたりファッション業界で活躍し、世界的に著名なデザイナーです。また、明るく鮮やかな色使いが特徴で、トレンドを認識し、生み出すアートのマスターでもあります。
ポールスミス(Paul Smith)のファッションコレクションは、「ひねりのあるクラシック」をコンセプトに、伝統的な技術、仕立てと遊び心が共存する個性的なものです。ブランドのシンボルともなっている色鮮やかなストライプ柄や花柄、写真などのプリント技術を応用してメンズウェアに逸早く取り入れるなど、軽やかで色鮮やかな素材や仕立てを伝統的なものに取り入れ、融合したブランドとして知られています。英国の伝統的なメンズウェアに、モダンなファッションアイテムとしての新たな価値を見出すと同時にスーツをはじめとする英国の伝統的なメンズウェアの良さを世界に再認識させました。

1970年に最初の店舗をオープンし、1976年にはパリに独自ブランドとしてポール・スミスのメンズコレクションを行いました。今日では「ポール・スミス」と名のつく様々なブランドを擁し、75カ国以上のポール・スミス店舗やアウトレットで商品が販売されています。

ポールスミスが、今日の世界的ブランドに成長したきっかけは、まさに日本の若者たちが、彼の服作りに注がれた斬新なユーモアと、これまでになかったファッションセンスに大注目した事に始まります。
世界中から厳選された素材で表現されるクラシックとモダンの融合、謎めいた仕掛けで遊ぶような感覚で楽しめる色、柄、ディテールの服やアクセサリー、そしておもちゃまで出てくるポールスミスワールドは、ビジネスマンはもとより、ポール・ウェラーなどのミュージシャン、オスカー授賞式でビスポークスーツを着用したダニエル・デイ=ルイスなどの俳優、画家のデビッド・ホックニーや写真家のマリオ・テスティーノなどの芸術家、デービッド・キャメロン首相やイングランド銀行総裁のマーヴィン・キングなどの政財界人、日本では角川春樹など、数多くの著名人に愛用されています。

日本におけるポールスミス(Paul Smith)ブランドは、あくまでもライセンス商品となりますので、本国よりもかなり値段が安くなっており、それが良い意味でも悪い意味でもポールスミスの商品展開力、ブランド知名度を底上げしています。
値段が高い=高級ブランドという事ではありませんが、ポールスミス(Paul Smith)にも数百万円の服もあったりします。また、ポールスミス(Paul Smith)は、ヴィトンやアルマーニあたりの30万クラスのスーツと比較しても、特に劣る事は無い高級品だと思います。


ポールスミス(Paul Smith)のブランド各ライン

Paul Smith(メンズ、レディス)
メインライン(Main Line)と呼ばれるファーストライン。メンズはパリ・コレクション、レディスはロンドン・コレクションで発表されるプレタポルテ。


Bespoke Service(メンズ、レディス)
ポール・スミスの旗艦店であるウエストボーンハウス店に併設されているテーラーなどの技術者が常駐するテーラリングルームと呼ばれるアトリエにて製作されるビスポーク(注文服)のライン。ロンドンの金融街シティにあるロイヤルエクスチェンジ店でもこのサービスの予約をすることができる。2008年にはニューヨークの旗艦店に技術者が渡航して注文会が行われた。ポール・スミスの故郷ノッティンガムの旗艦店でも主に地元の顧客を対象に同種の試みが行われている。


Paul Smith COLLECTION
日本限定のプレステージライン。ハイクオリティ、ハンドメイドフィーリング、アーティスティックフィーリングの3つのコンセプトを体現するラグジュアリーなメンズウェア。

Individual Order
Paul Smith COLLECTIONに併設されている注文服(パターンオーダー)のライン。


Paul Smith LONDON
ビジネスシーンでの着用を想定したスーツを中心としたメンズウェアのライン。


The British Collection Paul Smith
Paul Smith LONDONの中でも特に英国的な素材や仕立てに拘ったライン。


Paul Smith BLACK
ビジネスシーンでの着用を想定したレディスウェアのライン。 ラグジュアリーなテーラリング、フェミニンなドレスからコンテンポラリーなセパレートピースを取り揃え、クラシックでありながらモダンで洗練されたスタイルを提案します。

PS Paul Smith
カジュアルウェアを中心としたメンズウェアのライン。


Paul by Paul Smith
カジュアルウェアを中心としたレディスウェアのライン。 ベーシックでカジュアルでありながらも、ユニークなアイテムや、着まわしのきくセパレートアイテムなど、フレッシュでコンテンポラリーなワードローブを提案します。

Paul Smith JEANS
ジーンズを中心としたメンズのカジュアルウェア。


RED EAR
Paul Smith JEANSの中でも特に日本製の高品質なジーンズに拘ったライン。


R.NEWBOLD
ポール・スミスの服の一部を製作していた100年以上の歴史を誇るR.NEWBOLDというファクトリーが廃業するのを惜しんだポール・スミスが、そのファクトリーを買い取ったことに端を発するカジュアルウェアのブランド。

他にも、ポールスミス(Paul Smith)の感性は服飾の分野にとどまらず、早くから異業種のトム・ディクソンやダイソンなどを取り扱ったり、
1995年にファッション・ブランドとして逸早くウェブサイトを開設したり、1998年にはFIFAワールドカップフランス大会イングランド代表チームの公式スーツやローバーの小型車「ミニ」の内外装を手がけるなどして話題となった。2008年からはマンチェスター・ユナイテッドFCの公式スーツを担当している。



【関連する記事】
posted by 組曲 子供服好き at 04:41| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
オンワード樫山公式ファッション通販サイト



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。