オンワード・クローゼット





2014年05月28日

子供服 年齢とサイズについて

子供服は成長に合わせて服を買い換えることがほとんどだと思いますが、成長には個人差がある事と、最近の子は成長が早いこともあり、年齢とサイズが一致するとは一概にいえません。 必ず子供服は、身長、胸囲、個人の体型の特徴を知ってから購入するようにして下さい。体格がよく太っている子、腕が人より長い子、足が太い子、おしりが大きい子・・・・・様々です。 また、子供服のサイズはメーカーやデザインによっても様々です。特に帽子や靴の差は大きく、購入前にサイズの注意が必要です。 そして、子供でもサイズ表示だけでは選べません。子供服のサイズ表も色々とありますが、あくまで目安として使用する様にして下さい。また、子供服を選ぶ際には、特に身長に気をつけてください。商品も身長を基準に作られています。基準サイズより大柄のお子様の場合は、身長サイズと商品サイズをよくお確かめてください。そして、とりあえず子供服を広げてみてポイントをしっかりチェックして、できれば試着してから決める事をオススメします。
また、日本製の子供服サイズと輸入(インポート)した子供服サイズでは基準や表記が変わってきたりします。また、同じ国内でもブランド・アイテムによりサイズ表記が違ってしまう場合があるので分かりにくいですよね。どういう事かというと、それぞれにサイズのコンセプトが違うからです。一番良いのは、やはり着せてみる事です。サイズ表はあくまで参考にしてください。 プレゼント等の場合子供は春〜夏のかけて身長が急激に伸びると言われてます。夏物を送られるのなら、袖の長さは気にしなくて良いですから、やや大きめのサイズをオススメします。
迷ったら、少し大きめのサイズの子供服を買っておきましょう。袖を折るなどで対応できますので・・・。

★子供服・ベビー服を安く見てみる★


【関連する記事】
posted by 組曲 子供服好き at 23:54| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
オンワード樫山公式ファッション通販サイト



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。