オンワード・クローゼット





2014年05月23日

組曲(kumikyoku)

組曲(kumikyoku)は、オンワード樫山がプロデュースする、女性むけのファッションブランドです。 また、オンワード樫山のブランドの中でも最も知名度が高く、時代の空気やファッションに敏感で、ナチュラル志向の女性達に強く支持されているブランドです。組曲(kumikyoku)は、上質で上品なカジュアルファッションで、自由にコーディネートする楽しさがあります。
また、女性向けのファッションブランドの他にも、組曲(kumikyoku)ではベビー服から子供服を幅広いサイズ展開で販売をしているので、家族で楽しめるファッションにもなっています。組曲のロゴもかわいくて人気があります。

組曲(kumikyoku) ブランドコンセプト
今までの組曲(kumikyoku)は、いつの時代も変わらず愛される飽きのこない質の良さ、心地良さ、品の良さを追求し、程良く時代性を取り入れた上品なカジュアルスタイリングブランドです。フレンチカジュアルテイストをベースに、自由にコーディネートする楽しさ、音を感じさせるような着心地を「組曲」というブランド名に込めています。組曲(kumikyoku)は、仕事もプライベートも大切な働く女性に向けてガーリーでカジュアルなスタイルを提案します。伝統的な素材やアイテムに常に新しいエッセンスを加えた“進化する定番”をコンセプトとして、上質さ、可愛らしさ、時代性を合わせ持ったアイテムをお届けします。

現在の組曲(kumikyoku)はブランド設立から21年目を迎えることを機に、より多くの人に組曲(kumikyoku)を着てもらえるように真の「進化する定番」をつくっていこうと商品ラインナップの刷新を図っています。着回しが効き汎用性があり、リーズナブルで時代にマッチした"価値ある単品"を強く打ち出しています。
そして、現在の組曲(kumikyoku)は、Best quality for young 進化する定番。ナチュラルでシンプル。自由にコーディネートする楽しさ。
ボディにも心にも伝わってくる優しい着心地。そんな上質感と上品なカジュアル服を提案しています。

組曲 kumikyoku 対象年齢
20〜25歳くらいの女性をターゲット 

組曲 kumikyoku イメージキャラクター
これまでに、中谷美紀さんや伊東美咲さんなど、旬のタレントを起用していて、2006年からは柴咲コウさん、長澤まさみさん、現在は石原さとみさんが「組曲」の顔となりHPや雑誌・テレビCMを飾っています。

組曲(kumikyoku)の店舗は、北から南まで日本全国の各中心都市のデパートにあり人気ショップとなっています。また、カタログも充実しており通販で購入もできます。カタログは、ファッショナブルで魅力満載、充実した内容で見るだけでも楽しいものになっています。また、インターネットでもオンワード直営のショップ「オンワードクローゼト」や、「楽天」や「YAHOOショッピング」などのオンラインショップで、組曲のアウトレット商品も安く手に入れることができます。幅広い、充実した商品がありますので、あなたの欲しかった商品がきっと見つかるはずです。進化続ける組曲の魅力にあなたもふれてみてください。

また、組曲には、他にもanyFAM、anySiS、組曲キッズ、組曲sis、組曲ガール、組曲FAM、組曲ノアール、組曲プリエ、組曲ピュルテ、組曲ジュエリーと様々なブランドラインがありますが、これらは全てターゲット層に違いがあります。

一般的に組曲とは、いくつかの楽曲を連続して演奏するように組み合わせ並べたものをいいます。
時代により組曲には特徴があり、ルネサンス時代(15世紀から16世紀)の組曲は、ゆっくりした舞曲と活発な舞曲の組み合わせであり、バロック時代(17世紀初めから18世紀中頃までのヨーロッパ音楽を生み出した時代。)同じ調のいくつかの舞曲を組にして演奏することが行われていました。ロマン派以降(1827年ベートーヴェンの死を境に、古典派とロマン派とに分けていますが、実際は明確に区分できるものではなく、数年をかけて古典派からロマン派に移行しています。)主要曲を抜き出して配列して演奏会で演奏できるようにした管弦楽曲を言います。

★組曲(kumikyoku)を通販で安く見てみる★


【関連する記事】
posted by 組曲 子供服好き at 17:30| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
オンワード樫山公式ファッション通販サイト



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。